2020.8.5 JYUKU生の皆様へ かざ車を回し続ける。

今日は。滋賀県での定期巡回調査でした。今年は発生量が少ないと聞いていたのですが、シッカリと出ていました。お聞きすると2日前からだそうで、上手に付き合うしかないナラタケモドキです。(悪戦苦闘していますが、現時点で考えられる上手に付き合う方法はJYUKUで説明します)

帰路、「かざぐるま」のあざやかな色が信号待ちする車窓から飛び込んで来ました。かざ車に関しては、「考えさせられること」も多く、車を止めてお参りと2枚の写真を撮りました。猛暑の中一人だけの空間でしたが、たくさんのかざぐるまは、不思議なことに、ほとんど風を感じないのに、それぞれ違う方向を向いて力強く回っていました。

「考えさせられること」とは、良く、情報が入ってこないとブツブツ言われる方もおられます。情報は多く発信するだけ入ってくる量も多くなります。仕事もそうですが、待っていては何も得られるものはありません。私は情報や仕事を得る為の「かざ車理論」を座右の銘の一つにしていますが、止めないためには常に風を読むことと、風が止む前に自ら動くことで回し続けることが出来ます。(ブンブン回し過ぎると壊れますよ!と有り難い忠告も同僚からいただきます) その一環で、自ら得た情報や技術は全て公開することにしています。永年かけて得たノウハウをいいのですかと言われることがありますが「公開することは失うものより、得るものが多い」のです。ただ心配なのは、その時公開した内容は以後、日々更新、改善も加えて進化しており、常に最新では無いことです。 少ない経験の中ですが、ブログを通じて一つでもJYUKU生の皆様に参考になればと思って発信していますので、常に最新の情報をご覧下さい。

このかざぐるまは、一方向での固定ではなく、常にクビ(軸)が回る工夫がしてあり、風を受けやすくしてあります。「考えさせられますね」

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)